This is an example of a HTML caption with a link.

研究室の紹介

  •  ップページの繰り返しになりますが,山梨大学における音声研究は大変古く,日本の音声研究の黎明期から研究が行われてきました.昭和30年頃に重永実先生が赴任され,音声合成の研究を始められてから,有泉均先生,関口芳廣先生,そして鈴木良弥先生(現在,情報メカトロニクス工学科教授)らが音声処理に関する研究に携わってこられました.2014年で59年目の歴史になります.2014年3月に41年間もの長きに渡り研究室を運営されていた関口芳廣先生が定年退職され,西崎が研究室を引き継ぎ,西崎研究室となりました.
     西崎研究室では,山梨県が誇る南アルプス連峰とアルプス(ALPS)をかけ,Acoustics, Linguistics, and Prosody for Speech processing,すなわち人間の音声を音響的・言語的に分析・処理する基礎研究や,これらを応用したアプリケーションの研究開発を行っています.
     究室の主役は学生であり,彼らは社会の問題を音声言語処理を通じて解決するためのアイデアを創造し,それを実現化してきました.研究を行う中で,学生自らが考え,様々な問題を解決していくことを糧に大きく成長し,そして羽ばたいていきました.昭和30年からこれまでに約400人のOBが巣立ち,各方面でご活躍されています.
  • 先輩方の主な進路先

     究室OBの主な進路は以下のとおりです.学部卒では概ね大学院へ進学されています(進学率平均して60〜70%).また,修士課程修了後も,上場企業(もしくはその系列会社)を中心に就職され,幅広く活躍されています.

    • 2015年度卒
      • 修士:沖電機,会計事務所
      • 学部:修士課程進学(3名中3名)
    • 2014年度卒
      • 修士:富士通,沖ソフトウェア,等
      • 学部:修士課程進学(5名中3名,うち1名は他大学院),三菱電機,セイコーエプソン
    • 2013年度卒
      • 修士:富士通,NECソリューションイノベータ,NECエンジニアリング,ニスカ,協和エクシオ,等
      • 学部:修士課程進学(5名中3名)
    • 2012年度卒
      • 修士:キヤノン,等
      • 学部:修士課程進学(6名中3名),ITフォー,等
    • 2011年度卒
      • 修士:NTTドコモ,キヤノン,シャープ,東芝ソリューション,三菱電機インフォメーションシステムズ,等
      • 学部:修士課程進学(5名中5名)
    • 2010年度卒
      • 修士:三菱電機,日立製作所,東芝ソリューション,東京エレクトロンTS,航空自衛隊(幹部),等
      • 学部:修士課程進学(3名中3名)
    • 2009年度卒
      • 修士:東芝ソリューション,京三製作所,ニスカ,等
      • 学部:修士課程進学(6名中6名)
    • 2008年度卒
      • 修士:三菱電機,日立製作所,キヤノン・ファインテック,セイコー・エプソン,スズキ自動車,東芝ソリューション等
      • 学部:修士課程進学(6名中6名)
    • 2007年度卒
      • 学部:修士課程進学(4名中3名)
    • 2006年度卒
      • 修士:浜松フォトニクス
    • 2005年度以前
      • 修士:東京エレクトロン,スズキ自動車,ルネサス・テクノロジ,セイコーエプソン,三洋電機(現パナソニック),アイ・オー・データ機器,横河電機等
      • 学部:公務員,日本電気等
  • 研究室の設備など

     研究室では,Google Apps for Education を利用しています.電子メールやスケジュール管理は,GmailとGoogleカレンダを用いています.またファイル共有には,Google Drive等を利用しています.配属された学生には,@alps-lab.orgドメインのアカウントを発行します.
     究室の設備は充実しています.1人1台以上の研究用パソコンの他,音声認識などの計算のための計算機類,現在ホットな研究テーマである深層学習(Deep Learning)用のGPGPU計算機などが揃っています.毎年,設備を更新しています.

     設備など
    • 1人1台専用の研究・教育活動用パソコン
    • プレゼン用小型ノートパソコン数台
    • GPGPU搭載高速計算機群
    • 大容量記憶装置
    • A0印刷対応 大判インクジェットプリンタ
    • A3用紙対応複合機(コピー機)✕ 2台
    • 音声処理に関する参考書や論文集,データベースも充実
     購読している雑誌など
    • 日経ソフトウェア(プログラミングの勉強になります)
    • 日経Linux(システム管理者必携)
    • 日経パソコン(PC関連のニュースなどが網羅)
    • インタフェース(組込みシステムの工作をするならこれ)
    • 日本経済新聞(経済紙は読んでおいたほうが良いでしょう)
    • 日経ビジネスアソシエ(社会で働いて行く上で必要なことがが紹介されています)

    計算用高速計算機・サーバ群(ハイエンドPC)

    大容量記憶装置群

    A0用紙(841mm×1189mm)対応大判インクジェットプリンタ.これで巨大ポスターもばっちり作成.

    A3用紙対応複合機(コピー,プリンタ,FAX,カラースキャナ付き),自動ソート,ホチキス止め機能あり.スキャナで取り込んだ画像をPDFやJPEGに変換し,メールで送信してくれる非常にありがたい機器.2台あり.